2011年07月29日

観光地としての温泉(北海道〜甲信越)

観光地というと、真っ先に温泉をイメージする人も結構多いのではないでしょうか。というのも、日本は世界でも有数の温泉大国で、温泉のある観光地が多いから。環境省の統計によると、日本の温泉地は、3,162(2006年3月)あります。最も多いのは北海道で251。一方、日本で一番温泉地が少ないのは沖縄県で、4つしかない。2位は鳥取県、3位は埼玉県となっています。


では、観光地としての主な温泉を地域別に挙げてみましょう。


○北海道

・登別温泉/登別市〜11種類もある泉質。各宿泊施設ごとに引いている泉質が異なる。

・層雲峡温泉/上川町〜柱状節理の断崖絶壁が24kmも続く峡谷の中にある温泉郷。

・洞爺湖・壮瞥温泉/虻田町・壮瞥町〜洞爺湖湖畔にあり、有珠山と昭和新山を望む美しい環境に恵まれた温泉郷。

・定山渓温泉/〜豊平川の河畔にホテルや旅館が軒を連ねる。秋の紅葉は見事で、観光地としても名高い。

・屈斜路湖・摩周湖の温泉/弟子屈町〜川湯・仁伏・古丹・屈斜路・摩周温泉など泉質の異なる温泉がある。

・十勝川温泉/帯広市〜世界でも珍しいモール泉が湧く。鉱物成分より植物成分が多い。

・ニセコ・昆布温泉/虻田郡〜雄大で豊かな自然を存分に満喫できる、観光地としても楽しめる温泉。

・湯の川温泉/函館市〜昔ながらの風情ある老舗宿が建ち並ぶ。


○東北

・十和田湖畔温泉/青森〜奥入瀬渓流の入口に位置する十和田湖温泉郷。

・浅虫温泉/青森〜獲れたて海の珍味が堪能できる。駅構内に無料の足湯有。

・花巻温泉郷/岩手〜豊沢川沿いに松倉温泉・新鉛温泉など8つ、山を挟んで花巻温泉・台温泉。

・鶯宿温泉/岩手〜開湯450年の伝統を誇る美しい山間に開けた内有数の温泉地。

・鳴子温泉郷/宮城〜370本以上の源泉。鳴子、東鳴子、川渡、中山平、鬼首の5つで構成。

・秋保温泉/宮城〜日本三御湯の一つ。江戸時代は伊達公の浴館があった温泉。

・乳頭温泉郷/秋田〜鶴の湯温泉から最奥の黒湯温泉までの宿6軒と国民休暇村で構成。

・蔵王温泉/山形〜高湯温泉、最上高湯とも呼ばれ、特に皮膚に効くとされる。

・銀山温泉/山形〜大正ロマンの風情溢れる温泉。日が暮れると温泉街にガス灯が灯る。

・東山温泉/福島〜しっとりとしたたたずまいを残す山間のいで湯。

・飯坂温泉/福島〜9つの共同浴場があり、気軽に外湯めぐりが楽しめる。

・いわき湯本温泉/福島〜毎分5トンもの湯量を誇る、日本三大古泉と呼ばれる名湯。


○関東

・塩原温泉郷/栃木〜11の湯場があり、泉質は弱塩泉や炭酸水素塩泉、硫黄泉など6つ。

・那須温泉郷/栃木〜開湯は1370年代の由緒ある温泉。大小さまざまな温泉が点在。

・鬼怒川温泉/栃木〜雄大な鬼怒川渓谷沿いに旅館・ホテルが立ち並ぶ、関東有数の大型温泉地

・草津温泉/群馬〜シンボルは温泉街の中心にある湯畑。林羅山の日本三名泉の一つ。

・水上温泉郷/群馬〜群馬を代表する温泉地。諏訪峡、水上峡が名所。

・四万温泉/群馬〜自然が残る町の中央を清流が流れる。名滝巡りがおすすめの観光地。

・伊香保温泉/群馬〜万葉の時代から人々に親しまれてきた、石段街がシンボルの温泉地。

・箱根湯本温泉/神奈川〜早川と須雲川の川沿いに温泉街が。日帰り温泉施設も多い。

・湯河原温泉/神奈川〜関東でもっとも古い温泉の一つ。外傷に効く。


○甲信越

・富士河口温泉/山梨〜天水の湯、霊水の湯、芙蓉の湯、麗峰の湯の4つの源泉が湧出。

・野沢温泉/長野〜硫黄泉がたちこめる温泉街。13カ所の外湯(無料)が楽しめる。

・別所温泉/長野〜美人の湯としても名高い、信州で最も古い歴史をもつ温泉の一つ。

・白骨温泉/長野〜乳白色の湯として有名。近くには観光地である上高地や乗鞍高原がある。

・湯田中温泉郷/長野〜国内でも屈指の湯量、泉質をもつ一大温泉郷エリア。

・昼神温泉/長野〜阿智川の渓流沿いに大小25の宿がある。アルカリ性単純硫黄泉。

・越後湯沢温泉/新潟〜開湯800年の歴史。川端康成の小説「雪国」の舞台として有名。

・月岡温泉/新潟〜美肌効果のある硫化水素泉。大小24軒の旅館が立ち並ぶ。

・赤倉温泉/新潟〜妙高高原最大の温泉地。スキーやゴルフ、テニスなどが楽しめる。





アダルト出会い
posted by taikoc at 11:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

観光地としての寺(北陸・東海〜九州)

観光地としての寺は、全国に数多くありますが、ここでは北陸・東海〜九州にかけての観光地としての寺をご紹介しましょう。


○北陸・東海

・安居寺/富山〜豊臣秀吉が朝鮮から持ち帰ったという県内最古年号銘の石灯籠や見返り阿弥陀像など。

・井波別院 瑞泉寺/富山〜正面に建つ本堂は総面積約590坪の北陸随一の木造建築物。

・永平寺/福井〜道元禅師が1244年に創建、曹洞宗の大本山。約10万坪に大小70の堂宇。

・永保寺/岐阜〜臨済宗南禅寺派の禅寺で、見事な庭園美に定評がある古刹。

・華厳寺/岐阜〜798年創建の天台宗の寺。十一面観音や毘沙門天像など数多くの文化財。

・明徳寺/静岡〜東司(トイレ)に守護神「烏枢沙摩明王」を祭っている曹洞宗の古刹。

・蓮着寺/静岡〜国の天然記念物に指定されているやまもも「やんもの木」がある。

・法多山尊永寺/静岡〜厄除け観音。初詣には東海一円から人が訪れる観光地でもある。

・荒子観音寺/愛知〜円空が刻んだ約1200体の仏像を安置する天台宗の古刹。

・定光寺/愛知〜1336年に創建。創建当時の姿をとどめている本堂は国の重要文化財。

・朝熊山金剛證寺/三重〜伊勢の南の鬼門を守る寺として6世紀に創建されたという。


○近畿

・三井寺(園城寺)/滋賀〜国宝の金堂、仁王門、三重塔、鐘楼など、貴重な建造物がある。

・金剛輪寺(松尾寺)/滋賀〜1260年前に聖武天皇の命で行基が建立。紅葉の名所でもあり、観光地としても楽しめる。

・円満院/滋賀〜三井の庭園があり、円山応挙の作品や鳥羽絵などが鑑賞できる。

・竜安寺/京都〜臨済宗妙心寺派の寺院。方丈の南側にある石庭が有名。

・妙心寺/京都〜47の塔頭を有する寺域の全域が国の史跡に指定。

・松尾寺/京都〜本尊馬頭観音をはじめ、国宝の絹本着色普賢延命菩薩像などを所蔵。

・円隆寺/京都〜木造阿弥陀如来、釈迦如来、薬師如来三尊坐像など重要文化財多数。

・金閣寺(鹿苑寺)/京都〜臨済宗相国寺派の寺院。世界遺産に登録。

・銀閣寺(慈照寺)/京都〜国宝の銀閣と東求堂は、東山文化を象徴する建物。世界遺産。

・一心寺/大阪〜法然上人創建の寺。大阪夏の陣では徳川家康の本陣になった。

・千光寺/兵庫〜創建は901年。梵鐘は国の重要文化財。仁王像は運慶作と言われる。

・法隆寺/奈良〜聖徳太子ゆかりの寺院。西院伽藍は世界最古の木造建築物群。世界遺産に登録。

・元興寺/奈良〜蘇我馬子が飛鳥に建立した法興寺が前身といわれる。世界遺産。

・新薬師寺/奈良〜国宝の本堂には、薬師如来や十二神将(共に国宝)が安置。

・東大寺/奈良〜奈良時代に聖武天皇が建立。本尊は奈良の大仏。

・高野山奥の院/和歌山〜弘法大師が62歳で入定したところ。参道には樹齢千年を超える老杉。

・根来寺/和歌山〜鉄砲を装備した根来衆と呼ばれる勇猛な僧兵で名高い、新義真言宗の名刹。


○中国・四国

・大山寺/鳥取〜奈良時代の創建。平安末期・室町時代には天台宗山岳仏教の修験場として栄えた。

・三徳山三佛寺/鳥取〜山中に重要文化財の文殊堂・地蔵堂などが点在。国宝の投入堂は必見。

・清水寺/鳥取〜798年創建。「辻ヶ花染丁字文道服」は徳川家康から拝領されたもの。

・耕三寺/広島〜浄土真宗本願寺派。書院「潮聲閣」、大理石庭園「未来心の丘」は必見。

・地蔵寺/徳島〜本尊は勝軍地蔵菩薩。羅漢堂には500体ほどの羅漢像が安置。

・笠ヶ瀧寺/香川〜お堂は霊地にふさわしく断崖絶壁の中にある。

・屋島寺/香川〜754年の創建。本堂や梵鐘などは国の重要文化財。


○九州

・観世音寺/福岡〜斉明天皇を追悼するため、中大兄皇子の発願により746年に創建。

・光明禅寺/福岡〜鎌倉中期の禅寺。九州唯一の枯山水をあしらった庭園で、紅葉の名所。

・武蔵寺/福岡〜飛鳥時代に蘇我氏が建立したと伝えられる、九州最古の天台宗の古刹。

・高野寺/佐賀〜樹齢300年以上といわれるシャクナゲがある。

・興福寺/長崎〜1620年建立の最古の唐寺。明の高僧隠元が渡来して初めて入山した寺。

・高塚愛宕地蔵尊/大分〜行基が奈良時代に開いたとされる、願いごとを叶えてくれる寺。

・無動寺/大分〜天台宗の寺。本堂には不動明王や、平安時代の木彫仏16体を安置。

・感応寺/鹿児島〜島津家初代忠久が1194年に創建の、日本最古の禅寺。島津家の菩提寺。


以上、いくつかの人気ランキングなどを参考に、有名な観光地としての寺を挙げてみましたが、行ってみたいお寺はあったでしょうか。精神性が欠如しつつある現代人、たまにはお寺へ行き、観光だけでなく、自分の内側を見つめ直すのもいいかもしれませんね。





エッチ出会い
posted by taikoc at 11:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

観光地としての寺(北海道〜関東・甲信越)

寺とは、僧や尼僧が居住し、仏道の自己研究や布教のための修行場、または儀式場として用いる場所・建物のこと。


日本への仏教の伝来については、「欽明天皇13年(552年)に百済から日本に伝わった(日本書記による)」という説と、「欽明天皇7年(538年)である」という説がありますが、いずれにしろ西暦500年代のようです。


その後、仏教を政治的な目的などで重く用いた時代もあったせいで、日本には現在も実にたくさんの寺があります。その中には観光地として人々に親しまれている寺も数多くあります。


では、観光地として親しまれている主な寺を北から挙げてみましょう。


○北海道

・真宗大谷派(東本願寺)函館別院/函館〜阿弥陀如来が本尊。

・法華寺/函館〜1716年に再建された室町建築の古刹。貴重な総ケヤキ造り。


○東北

・円覚寺/青森〜807年、坂上田村麻呂が創建。聖徳太子作とされる十一面観音は33年ごとの開帳。

・恐山菩提寺/青森〜高野山、比叡山と並ぶ日本三大霊場の一つ。

・中尊寺/平泉町・岩手〜藤原氏四代の廟所である金色堂が有名。

・石雲寺/宮城〜県の天然記念物、高野槙(コウヤマキ)が有名。

・仙台東照宮/宮城〜1654年建立。本殿・唐門・透塀・鳥居・随身門は国の重要文化財。

・正法山 長谷寺/秋田〜赤田大仏と9mの一面観世音菩薩がある。

・立石寺/山形〜1300年代に再建された根本中堂は、国の重要文化財。

・医王寺/福島〜826年の開基。弘法大師作の薬師如来が祭られている。

・恵隆寺/福島〜808年創建。弘法大師が彫ったという高さ8.5mの十一面千手観音が本尊。


○関東・甲信越

・大谷寺/栃木〜大谷石の奇岩に取り込まれた格好の寺。

・日光山輪王寺/栃木〜天台宗三山に数えられる。約40棟の堂塔がある。

・迦葉山龍華院弥勒寺/群馬〜中峰堂には、日本一大きな大迫力の大天狗面。

・高谷山金昌寺/埼玉〜仁王門の大わらじが有名。

・鋸山・日本寺/千葉〜境内には日本最大の磨崖仏や百尺観音など、観光地としても見どころ多数。

・崖ノ観音(大福寺)/千葉〜717年行基が開いたという。十一面観音の磨崖仏が見もの。

・浅草寺/東京〜628年にご本尊が示現したという縁起をもつ、都内最古の寺院。

・柴又帝釈天(題経寺)/東京〜1629年創建の日蓮宗の寺院。

・建長寺/神奈川〜北条時頼が建長5(1253)年に創建した、わが国最初の禅道場。

・高徳院/神奈川〜鎌倉大仏を本尊とする浄土宗寺院。

・称名寺(今泉不動)/神奈川〜不動堂には空海作と言われる不動明王が祭られている。

・大雄山最乗寺/神奈川〜開創600年以上の歴史を持つ、天狗信仰のある寺。

・恵林寺/山梨〜武田信玄の菩提寺。庭園の美しさで、観光地としても有名。

・甲斐善光寺/山梨〜山門、本堂、阿弥陀如来像などは重要文化財。源頼朝、実朝像を公開。

・善光寺/長野〜約1400年前の創建。国宝の本堂や重要文化財の三門、経蔵など、観光地としても見どころ多数。

・岩松院/長野〜本堂天井の色彩豊かな『八方睨大鳳凰図』は、畳21枚分もの大きさ。

・前山寺(真言宗、智山派)/長野〜室町時代建造の2層と3層に窓や扉がない三重搭で知られる。

・本願寺国府別院・新潟〜1805年に創建。境内には配流のときの親鸞一行を再現した像がある。

・長谷寺/新潟〜国指定文化財1件、県指定文化財6件、県指定天然記念物が2件。

・林泉寺/新潟〜上杉謙信の曾祖父長尾重景が、名僧雲英恵禅師を開山として創建。





エッチ出会い
posted by taikoc at 11:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

京都の観光地2

京都の観光地として有名な場所を、「京都の観光地1」に引き続き挙げてみましょう。


○東山区

・東福寺〜京都五山として知られる禅寺。紅葉の名所。

・清水寺〜奈良時代末期の創建。多くの観光客が訪れる観光地。


○山科区

・随心院〜小野小町ゆかりの地と言われる。広大な梅苑、苔庭が有名。


○伏見区

・醍醐寺〜豊臣秀吉が花見をした寺。

・伏見の酒蔵〜月桂冠の酒蔵。


○宇治市

・宇治上神社〜歴史のある神社。世界文化遺産に指定されている。

・宇治神社〜宇治上神社とペアの神社。

・平等院〜藤原氏ゆかりの寺院。古都京都の文化財の一部として世界遺産に登録。鳳凰堂などの国宝でも有名。


○舞鶴市

・赤煉レンガ倉庫群・海軍記念館〜近代文化遺産。

・舞鶴湾〜東西に分かれたリアス式海岸。

・円隆寺〜真言宗御室派。阿弥陀・薬師・釈迦如来坐像や不動明王・毘沙門天立像など国の重要文化財が多数。


○宮津市

・天橋立〜約7,000本の松林が続く長さ3.3kmの砂州が有名な、宮津湾にある景勝地。


○亀岡市

・保津峡〜亀岡から嵐山を結ぶ16kmの渓谷。紅葉のスポット。


以上、京都の観光地は、どこも四季折々の風情が楽しめるところ。いつ訪れても訪れる者を満足させてくれるに違いありません。また、京都で有名な三大祭りと言えば、


・祇園祭〜八坂神社(祇園社)で7月に行われる祭。日本三大祭の一つ。

・葵祭〜5月15日に行われる賀茂御祖神社(下鴨神社)と賀茂別雷神社の例祭。

・時代祭〜平安遷都を記念して創建された平安神宮を奉祝するための祭。10月22日。


京都の観光地を回るのは、市内だったら徒歩でもいいし、もっと行動範囲を広げたい場合、観光バスやタクシーを使うのもいいでしょう。お得な割引などもあるので、観光地巡りの際にうまく活用することをオススメします。


京都観光の際には、以下のURLを参照するといいでしょう。

http://www.geocities.jp/kyotocityaaa/





エッチ出会い
posted by taikoc at 11:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

京都の観光地1

京都と言えば日本の代表的な観光地。その歴史や寺院、美術・工芸品、伝統芸能、自然は、どれをとっても、わび・さび、雅、そして幽玄の世界と私たち日本人の心に共鳴するものばかりですね。それでは、京都の主な観光地を地域別に挙げてみましょう。


○右京区

・竜安寺〜ぜひ一度は行きたい観光名所。石庭が国内外で有名。

・広隆寺〜聖徳太子、秦氏ゆかりの寺院。国宝第一号の弥勒菩薩像がある。

・嵐山〜代表的な観光地。桜や紅葉の名所として有名。

・天龍寺〜嵐山にある臨済宗の立派なお寺。京都五山の第一位。達磨さんの絵が有名。

・小倉山〜百人一首で有名。常寂光寺や二尊院がある。

・清涼寺〜国宝の本尊釈迦如来像があり、釈迦堂とも呼ばれる。庭園がすばらしい。

・大沢の池〜大覚寺東にある人工の池で、国の指定名勝地。嵯峨天皇によって作られた。


○北区

・金閣寺〜足利義満が鹿苑寺に建立したもの。


○上京区

・北野天満宮〜菅原道真が祭られている神社。梅がきれい。


○中京区

・二条城〜徳川家が、京都御所の守護および、上洛時の宿泊のために建てた城。


○左京区

・鞍馬〜源義経が天狗から武術を習ったといういわれのある鞍馬寺がある。頂上には桜が咲く。

・大原〜京都の代表的な観光地。宝泉院・三千院・寂光院などが見学できる。

・平安神宮〜平安京遷都1200年を記念して建立された壮大な建築物。

・南禅寺〜京都禅寺の最高峰。石川五右衛門で有名。

・下鴨神社〜京都の守護神とされる神社。

・銀閣寺〜禅宗慈照寺銀閣。紅葉の名所。


○西京区

・大原野神社〜藤原氏の氏神の分霊を祀る由緒正しい神社。紅葉がすばらしい。


○下京区

・東本願寺〜世界最大の木造建築、御影堂がある。浄土真宗大谷派の総本山。

・渉成園〜東本願寺別邸。見事な庭園。


○南区

・東寺〜正式名称は教王護国寺。弘法大師以来の古い歴史があり、五重塔は京都のシンボル。





エッチ出会い
posted by taikoc at 11:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

世界の観光地(テーマ別)

世界の観光地として挙げられるところはたくさんあります。文化、歴史、自然、ショッピング、アート、テーマパーク……世界の観光地、人それぞれ好みの分かれるところですが、切り口を換えて、世界の観光地と言われるところを独断と偏見で挙げてみたいと思います。


●自然

エーゲ海(ギリシャ)、グランドキャニオン(アメリカ)、ビクトリア・フォールズ(ジンバブエ共和国)、ナイアガラ瀑布(カナダ)、ナミブ砂漠(ナミビア)、ミルフォード・サウンド(ニュージーランド)、Great Barrier Reef(オーストラリア)、ガラパゴス(エクアドル)、ギアナ高地(南アメリカ)、カッパドキア(トルコ)、エアーズ・ロック(オーストラリア)など


●遺跡

ピラミッド・アブシンベル神殿(エジプト)、マチュピチュ(ペルー)、イースター島(チリ)、アンコール・ワットと周辺遺跡(カンボジア)、万里の長城(中国)、ポタラ宮殿(中国・チベット)、ストーンヘンジ(イギリス)、ポンペイ(イタリア)など


●美術館

ルーブル美術館(フランス・パリ)、オルセー美術館(フランス・パリ)、エルミタージュ美術館(ロシア・サンクトペテルブルク)、メトロポリタン美術館(アメリカ・ニューヨーク)、ボストン美術館(アメリカ・ボストン)、プラハ国立美術館(チェコ・プラハ)、プラド美術館(スペイン・マドリッド)など


●博物館

故宮博物院(中国・北京、瀋陽/中華民国・台北)、大英博物館(イギリス・ロンドン)、国立中央博物館(韓国・ソウル)、エジプト博物館(エジプト・カイロ)、トプカプ宮殿博物館(トルコ・イスタンブール)、デルフィ考古学博物館(ギリシャ・アテネ)、アテネ考古学博物館(ギリシャ・アテネ)など


世界の観光地は、ほかにもたくさんあると思いますが、とりあえずこんなところで。


なお、海外旅行に行く際は、安全のためにも下記のURLを参考に、訪問国の状況などを調べてからにしましょう。


外務省 海外安全ホームページ

http://www.anzen.mofa.go.jp/





アダルト出会い
posted by taikoc at 11:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

世界の観光地と日本人旅行者

「世界の観光地」に数えられるところは、世界中にたくさんあります。「世界の観光地」としてどこの国の観光地がいいかというと、その人の好みなどもあり、一概に「これぞ世界の観光地」というのは難しいかもしれません。


探険旅行ウェブサイトiExploreが先日発表した「2006年世界人気観光ランキング」によると、「世界の観光地」のトップはエジプト、第2位南極、第3位南アフリカ、以下ペルー、中国、タンザニア、インド、タイ、イタリアとアルゼンチンとなっています。


また、世界観光機関(World Tourism Organization(WTO))によると、2004年に海外旅行客が最も多く訪れた「世界の観光地」がある国・地域のベスト10は、1位フランス、2位スペイン、3位アメリカ、以下中国、イタリア、イギリス、香港、メキシコ、ドイツ、オーストリア(2005年5月19日発表)となっています。


一方、「世界の観光地」として日本人が今年訪問した国は、1位アメリカ(ハワイを含む)、2位中国、3位韓国、4位タイ、5位香港、6位台湾、7位グアム、8位スペイン、9位オーストラリア、10位シンガポールとなっています(ツーリズム・マーケティング研究所による)。


世界の観光に関するJTBのレポートによると、昨年度の日本人の海外旅行者数は、1,753万4,565人で、前年度比13万人の増加。しかし、2000年度の旅行者数に比べると30万人ほど減少。近年の旅行者の特徴としては、60代を迎えた人の旅行者数が増加していること、全国的に旅行者数が減っている中、首都圏と東海地域の出国者数は増えていることなどが挙げられるそうです。





アダルト出会い
posted by taikoc at 11:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。