2011年11月29日

至高の温泉――日本三大名湯

温泉は、日本全国に広く分布していますが、その中で特に有名なものとして、日本三大名湯と呼ばれる温泉地があります。これは、草津温泉、下呂温泉、有馬温泉の三カ所のこと。


草津温泉は、群馬県の高原リゾートに位置する温泉であり、リゾートホテルが立ち並ぶ中、街の中心部には古い風情の温泉街もそのまま残っています。


草津温泉は自然が豊富で、草津白根山、“湯釜”とよばれる火口湖、草津国際スキー場など、観光・レジャースポットも多数。


1600平方メートルの自噴泉から毎分5000リットルの湯が豪快に沸き出す「湯畑」は、有名な観光スポットでもあります。


下呂温泉は、岐阜県を南北に走る「飛騨路」の中央にある温泉です。下呂町は四季を通じて祭りやイベントが多く、観光客を楽しませてくれます。


有馬温泉は、日本三古泉の一つにも数えられる日本最古の温泉として知られ、日本書紀の「舒明記」にもその名が記されています。有馬温泉は豊臣秀吉がこよなく愛したことでも知られています。


六甲山の山腹に位置する有馬温泉は、自然の景観も美しく、観光スポットとしても優れています。




エッチ出会い
posted by taikoc at 11:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

エリア別・京都観光のポイント

観光都市として世界的に名高い京都。京都は大きく洛中、洛東、洛北、洛西、洛南という五つのエリアに別れており、それぞれ特徴的な表情を見せています。


洛中は京都の中心地。京都の玄関口である京都駅があるエリアで、市街を一望できる京都タワーや、京都で一番の繁華街として知られる河原町・先斗町などが観光のポイントです。


洛東は東山の裾野に広がる風情ある街。祇園界隈には、京料理の店が集い、舞妓さんが行き交います。このエリアには清水寺や慈照寺(銀閣寺)など、京都観光では外せない寺院が多数存在しています。


洛北は京都の奥座敷と呼ばれ、素朴で豊かな田園風景が広がるエリア。観光スポットとしては修学院離宮や三千院などがあります。


洛西は、京都観光の最重要ポイントの一つである鹿苑寺(金閣寺)のあるところ。嵐山や嵯峨野は桜や紅葉の名勝として知られています。また、太秦には東映太秦映画村があり、観光客の人気を集めています。


洛南の観光スポットとしては、まず全国の稲荷神社の総本山である伏見稲荷大社があげられます。洛南はお茶と酒の産地としても有名で、宇治には宇治茶を扱う老舗や茶房が、伏見には造り酒屋が並び、多くの観光客が訪れます。





エッチ出会い
posted by taikoc at 11:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

人気の京都観光

観光旅行の行き先で、近年特に人気が上昇しているのが、京都。京都観光に訪れた人の数は、2004年一年間で4500万人を突破、現在京都市は年間観光客誘致5000万人を目標にしているといいます。


京都は地形的には盆地の中にあり、北山、東山、西山に代表される京都三山に三方を囲まれ、東に鴨川、西に桂川、南に宇治川が流れる美しい都。


また、京都は日本の国宝の20パーセント、重要文化財の一四%を有し、清水寺や鹿苑寺(金閣寺)、二条城など14の寺社が世界文化遺産に登録されているなど、世界有数の歴史都市としても知られています。


さらに、祇園祭をはじめとする伝統行事や、風情あふれる街並みなども、京都観光の大きな魅力となっています。




エッチ出会い
posted by taikoc at 11:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

日帰り温泉旅行と日帰り観光旅行

日帰りの温泉旅行や観光旅行が、近年静かなブームになっています。ストレスで傷ついた心と体を癒すには、やはり温泉が一番。


近郊の温泉を利用するならば、日帰りでも、のんびりと旅行を楽しむことができます。「ちょっと疲れがたまってきたな……」と思ったら、日帰りで温泉旅行に出かけましょう。


温泉旅行といえば、温泉宿の料理も楽しみの一つです。温泉につかったあとは、その土地の名物料理をしっかり堪能したいもの。


温泉宿の中には、日帰りの旅行者のために、入浴と食事がセットになったプランを用意しているところもあるので、それを利用してみるのもよいでしょう。


また、日帰り観光旅行も、意外と楽しめるもの。東京からなら、房総半島や伊豆・箱根、秩父などがねらい目です。日曜日に家族連れで、ちょっと贅沢な一日を過ごしてみてはいかがですか。


もちろん、少し欲張って「観光プラス温泉」というプランを立ててみるのもいいでしょう。伊豆近辺や箱根などは、有名な温泉地であると同時に優れた観光地でもあります。





アダルト出会い
posted by taikoc at 11:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

日本の洞窟

洞窟とは、人が入ることができ、入り口の大きさより奥行きのほうが深い崖や岩石の中にできた空間のことで、日本にも洞窟はたくさんあります。


日本の洞窟は、石灰岩地域に数多く分布しており、また、火山列島ということもあり、富士山や八丈島などに多くの溶岩洞窟、海岸沿いには海蝕洞などがあります。総延長が1kmを越える洞窟が73、深さ100mを越える洞窟が37確認されています。また、観光洞窟も全国に80以上あります。


洞窟の中で日本で一番長いのは、岩手県岩泉町の安家洞で2万3,700m、次が鹿児島県知名町の大山水鏡洞で9,150m、そして山口県秋芳町の秋芳洞(風穴-葛ヶ穴)の8,790mと続きます。


一方、最近の温泉ブームに伴い人気があるのが、洞窟温泉や洞窟の湯。文字通り、洞窟の中に温泉があるもので、内風呂や露天風呂では味わうことのできない幻想的な雰囲気の中で、温泉に入れるのが人気の秘密のようです。


日本の洞窟について詳しく知りたい方は、日本洞窟学会

http://www.netlaputa.ne.jp/~ssj/whatssj.html


観光洞窟の分布について知りたい方は↓

http://www.cob.jp/jsp/show-j3.html





アダルト出会い
posted by taikoc at 11:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。