2012年02月29日

京都の観光地2

京都の観光地として有名な場所を、「京都の観光地1」に引き続き挙げてみましょう。


○東山区

・東福寺〜京都五山として知られる禅寺。紅葉の名所。

・清水寺〜奈良時代末期の創建。多くの観光客が訪れる観光地。


○山科区

・随心院〜小野小町ゆかりの地と言われる。広大な梅苑、苔庭が有名。


○伏見区

・醍醐寺〜豊臣秀吉が花見をした寺。

・伏見の酒蔵〜月桂冠の酒蔵。


○宇治市

・宇治上神社〜歴史のある神社。世界文化遺産に指定されている。

・宇治神社〜宇治上神社とペアの神社。

・平等院〜藤原氏ゆかりの寺院。古都京都の文化財の一部として世界遺産に登録。鳳凰堂などの国宝でも有名。


○舞鶴市

・赤煉レンガ倉庫群・海軍記念館〜近代文化遺産。

・舞鶴湾〜東西に分かれたリアス式海岸。

・円隆寺〜真言宗御室派。阿弥陀・薬師・釈迦如来坐像や不動明王・毘沙門天立像など国の重要文化財が多数。


○宮津市

・天橋立〜約7,000本の松林が続く長さ3.3kmの砂州が有名な、宮津湾にある景勝地。


○亀岡市

・保津峡〜亀岡から嵐山を結ぶ16kmの渓谷。紅葉のスポット。


以上、京都の観光地は、どこも四季折々の風情が楽しめるところ。いつ訪れても訪れる者を満足させてくれるに違いありません。また、京都で有名な三大祭りと言えば、


・祇園祭〜八坂神社(祇園社)で7月に行われる祭。日本三大祭の一つ。

・葵祭〜5月15日に行われる賀茂御祖神社(下鴨神社)と賀茂別雷神社の例祭。

・時代祭〜平安遷都を記念して創建された平安神宮を奉祝するための祭。10月22日。


京都の観光地を回るのは、市内だったら徒歩でもいいし、もっと行動範囲を広げたい場合、観光バスやタクシーを使うのもいいでしょう。お得な割引などもあるので、観光地巡りの際にうまく活用することをオススメします。


京都観光の際には、以下のURLを参照するといいでしょう。

http://www.geocities.jp/kyotocityaaa/





アダルト出会い
posted by taikoc at 11:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

京都の観光地1

京都と言えば日本の代表的な観光地。その歴史や寺院、美術・工芸品、伝統芸能、自然は、どれをとっても、わび・さび、雅、そして幽玄の世界と私たち日本人の心に共鳴するものばかりですね。それでは、京都の主な観光地を地域別に挙げてみましょう。


○右京区

・竜安寺〜ぜひ一度は行きたい観光名所。石庭が国内外で有名。

・広隆寺〜聖徳太子、秦氏ゆかりの寺院。国宝第一号の弥勒菩薩像がある。

・嵐山〜代表的な観光地。桜や紅葉の名所として有名。

・天龍寺〜嵐山にある臨済宗の立派なお寺。京都五山の第一位。達磨さんの絵が有名。

・小倉山〜百人一首で有名。常寂光寺や二尊院がある。

・清涼寺〜国宝の本尊釈迦如来像があり、釈迦堂とも呼ばれる。庭園がすばらしい。

・大沢の池〜大覚寺東にある人工の池で、国の指定名勝地。嵯峨天皇によって作られた。


○北区

・金閣寺〜足利義満が鹿苑寺に建立したもの。


○上京区

・北野天満宮〜菅原道真が祭られている神社。梅がきれい。


○中京区

・二条城〜徳川家が、京都御所の守護および、上洛時の宿泊のために建てた城。


○左京区

・鞍馬〜源義経が天狗から武術を習ったといういわれのある鞍馬寺がある。頂上には桜が咲く。

・大原〜京都の代表的な観光地。宝泉院・三千院・寂光院などが見学できる。

・平安神宮〜平安京遷都1200年を記念して建立された壮大な建築物。

・南禅寺〜京都禅寺の最高峰。石川五右衛門で有名。

・下鴨神社〜京都の守護神とされる神社。

・銀閣寺〜禅宗慈照寺銀閣。紅葉の名所。


○西京区

・大原野神社〜藤原氏の氏神の分霊を祀る由緒正しい神社。紅葉がすばらしい。


○下京区

・東本願寺〜世界最大の木造建築、御影堂がある。浄土真宗大谷派の総本山。

・渉成園〜東本願寺別邸。見事な庭園。


○南区

・東寺〜正式名称は教王護国寺。弘法大師以来の古い歴史があり、五重塔は京都のシンボル。





アダルト出会い
posted by taikoc at 11:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

世界の観光地(テーマ別)

世界の観光地として挙げられるところはたくさんあります。文化、歴史、自然、ショッピング、アート、テーマパーク……世界の観光地、人それぞれ好みの分かれるところですが、切り口を換えて、世界の観光地と言われるところを独断と偏見で挙げてみたいと思います。


●自然

エーゲ海(ギリシャ)、グランドキャニオン(アメリカ)、ビクトリア・フォールズ(ジンバブエ共和国)、ナイアガラ瀑布(カナダ)、ナミブ砂漠(ナミビア)、ミルフォード・サウンド(ニュージーランド)、Great Barrier Reef(オーストラリア)、ガラパゴス(エクアドル)、ギアナ高地(南アメリカ)、カッパドキア(トルコ)、エアーズ・ロック(オーストラリア)など


●遺跡

ピラミッド・アブシンベル神殿(エジプト)、マチュピチュ(ペルー)、イースター島(チリ)、アンコール・ワットと周辺遺跡(カンボジア)、万里の長城(中国)、ポタラ宮殿(中国・チベット)、ストーンヘンジ(イギリス)、ポンペイ(イタリア)など


●美術館

ルーブル美術館(フランス・パリ)、オルセー美術館(フランス・パリ)、エルミタージュ美術館(ロシア・サンクトペテルブルク)、メトロポリタン美術館(アメリカ・ニューヨーク)、ボストン美術館(アメリカ・ボストン)、プラハ国立美術館(チェコ・プラハ)、プラド美術館(スペイン・マドリッド)など


●博物館

故宮博物院(中国・北京、瀋陽/中華民国・台北)、大英博物館(イギリス・ロンドン)、国立中央博物館(韓国・ソウル)、エジプト博物館(エジプト・カイロ)、トプカプ宮殿博物館(トルコ・イスタンブール)、デルフィ考古学博物館(ギリシャ・アテネ)、アテネ考古学博物館(ギリシャ・アテネ)など


世界の観光地は、ほかにもたくさんあると思いますが、とりあえずこんなところで。


なお、海外旅行に行く際は、安全のためにも下記のURLを参考に、訪問国の状況などを調べてからにしましょう。


外務省 海外安全ホームページ

http://www.anzen.mofa.go.jp/





アダルト出会い
posted by taikoc at 11:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

世界の観光地と日本人旅行者

「世界の観光地」に数えられるところは、世界中にたくさんあります。「世界の観光地」としてどこの国の観光地がいいかというと、その人の好みなどもあり、一概に「これぞ世界の観光地」というのは難しいかもしれません。


探険旅行ウェブサイトiExploreが先日発表した「2006年世界人気観光ランキング」によると、「世界の観光地」のトップはエジプト、第2位南極、第3位南アフリカ、以下ペルー、中国、タンザニア、インド、タイ、イタリアとアルゼンチンとなっています。


また、世界観光機関(World Tourism Organization(WTO))によると、2004年に海外旅行客が最も多く訪れた「世界の観光地」がある国・地域のベスト10は、1位フランス、2位スペイン、3位アメリカ、以下中国、イタリア、イギリス、香港、メキシコ、ドイツ、オーストリア(2005年5月19日発表)となっています。


一方、「世界の観光地」として日本人が今年訪問した国は、1位アメリカ(ハワイを含む)、2位中国、3位韓国、4位タイ、5位香港、6位台湾、7位グアム、8位スペイン、9位オーストラリア、10位シンガポールとなっています(ツーリズム・マーケティング研究所による)。


世界の観光に関するJTBのレポートによると、昨年度の日本人の海外旅行者数は、1,753万4,565人で、前年度比13万人の増加。しかし、2000年度の旅行者数に比べると30万人ほど減少。近年の旅行者の特徴としては、60代を迎えた人の旅行者数が増加していること、全国的に旅行者数が減っている中、首都圏と東海地域の出国者数は増えていることなどが挙げられるそうです。





エッチ出会い
posted by taikoc at 11:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。